読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mushinohonのブログ

注意欠陥を克服しようとしています。読んだ本や日々頭に巡ったことを残していきます。

30代前半で感じる加齢

30代のいちおう前半だが、もうすでに、自分の体が下降線を辿り始めたことを感じている。

20代の時にはなかった加齢による主な不具合3つを記す。

  1. 肌が乾燥する 
  2. 髪の艶が無くなる
  3. 体重が減りにくい
この3つが非常に今の時期、堪える。
手はうっかりするとあかぎれだらけ。ヒビケアというクリームをひたすら塗っているが、手を洗ってしまえばまた割れる。当たり前だが痛い。
踵もガッサガサで、柔らかかかとクリームを初めて購入。いちいち、クリームに頼らなければならない自分が悲しい。

髪の毛も明らかにパサパサで、ツヤツヤしてない。よく、朝に絡まる。まとまらなくて、結局後ろに括っただけになる。
トリートメントしたら良くなるのだろうか。。白髪も増えたし。見た目は一番感じる。

前は、仕事してれば平気で1キロくらいすぐ戻せた。しかし今は依然として戻らない。むしろ油断したらすぐ増える。
10キロ痩せたいのに。
食事制限がはげしくひつようだ。

幸いなことに、脳の衰えはまだ始まっていないように思う。前頭葉の衰えは、あと10年後くらいからだろう。
その前に体の老化に適応しておくことができていれば、脳の老化にも耐えられるのだろうと思う。