読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mushinohonのブログ

注意欠陥を克服しようとしています。読んだ本や日々頭に巡ったことを残していきます。

カフェもしくは喫茶店の使いわけ

思いつき
カフェもしくは喫茶店を使うときって、みなさんは、どんなときですか?

ちなみに私は誰かと行くことはほぼなく、殆ど一人でいきます。

だいたい、ぼーっとしたいときや、待ち時間にいくけど、最近は、集中して考えたい時なんかにも行きます。
家や職場だと途中で思考をとめる必要がでてくる(誰かに呼び止められる)から、集中がぜんぜんできないんです。

今日は、自分でも悲しくなりますが、年賀状を書くためにいきました。まじで、追い込まれないとやらない性格、家だとだらける性格、なんとかしたい。

そこで思ったのが、考えるのに向いてる喫茶店と、何かの作業(年賀状作りでなくても!!)をするのに向いてる喫茶店、お喋りに向いてる喫茶店って、違うんだよなーってことです。

今日も、スタバで年賀状は無理だわ、と思って、サンマルクカフェに行きました。

私の独断と偏見で、カフェやら喫茶店の使い分けについて考えてみます。


  • 考えるのに向いてる喫茶店
 スターバックスコーヒー
  じっくり考えたい時に、照明が明るすぎるのは私はいただけません。スタバの暗めの照明が一番頭冴える気がします。
そして、周りに人がいる(ただし話しかけてこない)方が、集中できるので、それも、駅や人通りの多いところにあるスタバがバッチリ。パーソナルスペースも狭すぎない。
実際、スタバで今年の反省しました。また、ソファーが気持ちいい上、お一人様歓迎の雰囲気があるって、実は、貴重。




  • 作業に向いてる喫茶店
サンマルクカフェ
平日のサンマルクカフェは、そんなに混んで無く、一目もそこまで気にならない。おしゃれ感がそこまでなく、机は暗め、照明も暗め。だけど雑多な感じがあるので、作業に向いてるんじゃないかと思います。休日じゃ無理でしょうが。
今日も、年賀状のスタンプ押しまくってても何も言われませんでした。まぁ、店員も、声かけたかったかもしれないけど、かけられないか。
いくら私でも、スタバで年賀状書く勇気は、ないんです。
。。。というか、年賀状は、家で書けっていう話なんですが。

あと、ルノアールだと、広過ぎて、机が白くて、なんか自分のしていることが見えすぎ、申し訳なくなってくるのであまり作業に向いてない気がします。



  • 友人とお喋りしたり、寝たり
ドトールコーヒーエクセルシオールコーヒーや、タリーズコーヒー

ちょっと照明が明るいので、互いの顔を見合わせてお喋りするときに向いてる気がする。値段もそこそこ。おしゃれ感もあるし。ソファーが気持ちいいのも、いいです!お喋りをリラックスしながらできる。または、寝るとしても気持ちいい。


  • ちょっとした接待、打ち合わせもしくは、奢ってもらう
ルノアール
はじめに水を、注文したものを飲み終わったら、お茶をくれるのがいいです。テーブルまで注文とりにきてくれるのも、いいですよね。だいたい席空いてるし。ちょっと高いから、プライベートではあまりいきたくない、というか、行けないんです。



  • ぼーっとして一人で軽食食べたい時
モスバーガーかサブウェイ

完全に個人の好みですが。。おいしいし、カフェとしてというよりやはりファストフードという感覚で、ぜったいに飲み物だけでなく、食べ物も頼んだほうがいいんです。カフェとしての機能もあるけど、ぶっちゃけそこまで飲み物にこだわりなさそうだし、長居には向いてないと思います。



  • 家族とのお喋り
コメダ珈琲店
車じゃなきゃいけないようなとこにあることが多いのと、デザートがボリューミーで食べきれないと思うから、です。
でも、イメージばかりで実は情報があまりない。


。。。。
以上、私の行動範囲にあるカフェもしくは喫茶店でいささか偏った使い分けをしてみました。


もちろん、急いでる時や、待ち時間は、空いてりゃどこでも入るけどね。